1/48 0G戦フレーム エステバリス 年末から作り始めた機動戦艦ナデシコの主役機エステバリス。 エステバリスの尖ったデザインはかなり好きだったものの、キットは正直イマイチ感が強くとてもじゃないけど上手く作る自信が無くて敬遠していた。 しかしながら既…

近況メモ 僕にとってここ数年はなかなか激動の数年だった。 ちょっとまとめておこうと思う。2017年(44才)1.転職 『ここは自分の居場所ではない…』と薄々感じつつ続けていた前職から思い切って転職。結果的にこれで大きく人生が変わった。遅すぎた感は否…

ゴールデンウィーク初日に(家で)観た映画 ゴールデンウィークの初日、家でずっと録り貯めしていた映画(とドラマ)を観てた。 (そんなことするつもりは全く無かったのですが) (しかもはてなブログに移行して以来初めての投稿のくせ、其のあたりには一切触れ…

はてなブログに移行

はてなダイアリー終了のお知らせが届いたとき、もうこのままはてダと心中するのもいいかもな、フッ。とか思ったりもしたけど、やっぱり渋々はてなブログに移行した。 ここ数年ほとんど更新してなくて、去年もワールドカップの感想を途中まで書いた後 放置状…

コロンビア戦!!

いやー、最高だった。 直前のパラグアイ戦で盆の上に載せたポジティブさを、ちゃんとこぼさずそのまま平行に持ってくることができた感じ。 そして相手がまだギアの入っていない開始5分でのあのシーン。香川と大迫の2人で決めてしまうという最高の展開。 僕は…

パラグアイ戦感想!

いやー、いいサッカー(日本代表のね)を久しぶりに観た。スターティングメンバーほぼ全替え!西野監督スゲー!よく英断したなと。 そして結果も出たんだから言うこと無し。 以下、箇条書き。 前線のメンバーはほぼ予想どおりだったけど、右にまさかの武藤!…

スイス戦感想

サッカーはけっこう好きで特に代表戦はほぼ毎回観ているけど思った以上に観た試合を忘れてしまうので、感想など軽くメモしていこうと思う。ワールドカップ間近で今更ですが。 で、昨晩のスイス戦。後ろは4バックに戻し、攻撃は本田をセンターMFに配置。 全体…

いまさら一年前に屋久島へ行った話

ちょうどほぼ一年前、屋久島へ一人旅をしてきた*1。二泊三日の小旅行、しかも宿泊はドミトリーという貧乏旅。 運良く三日間快晴で屋久島の大自然を堪能でき、あまり前情報を持たずに行ってきたけど、とにかく楽しかった。 一人旅っていうのも久しぶりだった…

ブレードランナー2049

昨日スターウォーズを観て超感動したけど、とりあえず先日観たブレードランナーの感想まとめ。すごい良かった! ブレードランナーは心のベストテン第一位なだけに変な続編作られたら、、と非常に心配していたけど全くの杞憂だった。 ただすごい良かったんだ…

映画オールタイムベストテンということで、参加させていただきます!

久々に過去に観た映画など思い返し、とても楽しく選びました。 順位と点数は以下のとおりです。 1位 ブレードランナー(1982年、リドリー・スコット) 10点 2位 ビッグ・リボウスキ(1998年、コーエン兄弟) 9点 3位(2作品) イン・ザ・スープ(1992年、…

学研 1/12 モスピーダ ライドアーマー

ふらりと立ち寄った神戸三宮センタープラザにある謎の古本屋で出会った30年以上昔のキット。 イマイ製の可変モデルと思い込んでいたら、なんと学研のライドアーマー固定キットだった(そんなのあったんだ!)。普通に組んだ形状はこんな感じ(ネットの画像を…

メッセージ (6/21 追記)

原作も好きで上映を心待ちにしていた作品。 ところがオープニングとそれに続くUFO到着までのシーンのあと、なんだかテンポが悪いせいか信じられないことに少し寝てしまった(笑)。 しかしながら中盤以降は特にだれることもなく、原作を上手く膨らませつつ原作…

LEDミラージュ サリオン騎

以前その半透明の部品を見てどう考えてもうまく作る自信がなくなかなか手が出せなかったWAVEのキットに、満を持して挑んでみた。 無塗装だとちょっと透け過ぎ全体的にバランスが悪い感じになるため、裏側を薄く白で塗装し乳白色に近い仕上がりに。 ボディは…

『お母さんの恋人』 伊井直行

お母さんの恋人作者: 伊井直行出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/04/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る 「お母さんとお父さんが出会ったとき、お母さんは三十六歳だった。お母さんはわたしを産んだ後、三十八歳で亡くなった。」冒頭の…

(今更ですが)去年出逢った曲ベスト 邦楽篇

おやすみホログラム 『too young』 おやすみホログラムは「ニューロマンサー」という曲のタイトルで(まんまと)引っかかって、現在ちょっと気になり中。 ニューロマンサーも悪くないけど、このtoo youngは最高に好き。シンプルで美しいメロディと、どこかev…

『Vincent』 Car Seat Headrest

去年出会った洋楽では、これが一番衝撃的だったかな。 ボーカルはいかにもオタク(Nerd!!)って感じで好印象。 久々にカッコいいロックを聴いた気がする。ティーンズ・オブ・ディナイアルアーティスト: Car Seat Headrest出版社/メーカー: Hostess Entertain…

HALCALI - Re:やさしい気持ち

Charaの「やさしい気持ち」にHALCALIがレスを送るかたちのサンプリングカバー。 これカッコいい!!

Whale - Hobo Humpin Slobo Babe

もう20年以上前なのね…。 そういえば今日観たジャッキー・ブラウンも1997年の作品で、え、20年も前なの?と驚いた。We Careアーティスト: Whale出版社/メーカー: Virgin Records Us発売日: 1995/08/01メディア: CDこの商品を含むブログを見る初めて聴いたと…

Buck-Tickのアマゾンレビュー欄がまるでボジョレーヌーボー評な件について

話は少し変わるけど、だいたい2年に一度発売されるB-Tのアルバム、リリースされる度にアマゾンのレビューをチェックしているが、レビュー欄がまるでボジョレーヌーボー評みたいで面白い。 まずは今回の『アトム 未来派 No.9』 ここ最近のアルバムの中でも一…

『アトム 未来派 No.9』 Buck-Tick

アトム 未来派 No.9(通常盤CD)アーティスト: BUCK-TICK出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 2016/09/28メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見る2年前発売の前アルバムを購入した矢先ではあるが(というかこれの発売前に慌てて前作を…

「ストーナー」 ジョン・ウィリアムズ、東江一紀 訳

ストーナー作者: ジョン・ウィリアムズ,東江一紀出版社/メーカー: 作品社発売日: 2014/09/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (32件) を見る ウィリアム・ストーナーは、一九一〇年、十九歳でミズーリ大学に入学した。その八年後、第一次世界大戦の末期…

「或いはアナーキー」 BUCK-TICK

或いはアナーキー(通常盤)アーティスト: BUCK-TICK出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ発売日: 2014/06/04メディア: CDこの商品を含むブログ (5件) を見る 2年前のアルバムを、今頃購入して聴いた。 アルバムジャケットの類似性から見ても、…

「愛のようだ」 長嶋有

愛のようだ作者: 長嶋有出版社/メーカー: リトル・モア発売日: 2015/11/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (18件) を見る教習所から始まる、自動車運転あるある恋愛小説。 あるあるエピソードのあるある感が、独特の緩い空気と相まっ…

イヤホン購入

初の1万円超えイヤホンに手を染めてしまった。。1MORE ワンモア E1001 GD(ゴールド) ハイレゾ対応 高音質 カナル型 イヤホン イヤフォン【送料無料】 【1年保証】ジャンル: ヘッドホン・イヤホンショップ: eイヤホン楽天市場店価格: 10,990円日本橋のお店で1…

ドミネーター(笑)

長男(小5)がこれを欲しい、というか買う、と言い出した。PROPLICA ドミネーター出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)発売日: 2015/01/17メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログ (12件) を見る近未来SFアニメ「サイコパス」に登…

 「 幸福 」 岡村靖幸

幸福アーティスト: 岡村靖幸出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC発売日: 2016/01/27メディア: CDこの商品を含むブログ (25件) を見るジャケ絵のキモさからなかなか購入に至らなかった岡村靖幸の新作、ようやく購入(ジャケ絵はやはりキモい)。 全8曲と少…

MK44 アンモナイツ作成

自身のマシーネンクリーガー3機目はアンモナイツをチョイス、デビルオクトパス仕様に塗装しました。 (って知らない人には何のことか全くわかりませんね) 今回は、マシーネン作品ではよく見かけるビネットに仕立ててみました。 背後からのショット。 タコ…

絶深海のソラリス

絶深海のソラリス (MF文庫J)作者: らきるち,あさぎり出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2014/03/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (10件) を見る 絶深海のソラリスII (MF文庫J)作者: らきるち,あさぎり出版社/メーカー: KADOKAWA/…

『淵の王』 舞城王太郎

淵の王作者: 舞城王太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/05/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (98件) を見る そうそう、去年読んだ本でこれも衝撃的でした。すごい、すごいよ舞城王太郎。前作の『キミトピア』は新しさも感じたものの、ちょっと…

『プリティモンスターズ』 ケリー・リンク

プリティ・モンスターズ作者: ケリー・リンク,ショーン・タン,北澤平祐,柴田元幸出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/07/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (25件) を見る ケリー・リンクの短編集。 去年読んだ本の中ではダントツNo.1でした。いや…